結婚に関しての豆知識

HOME -> 結婚に関しての豆知識 -> 結婚に関しての豆知識

結婚に関しての豆知識

結婚相談所での決め手はやはり写真
結婚相談所やお見合い写真で一番重要なのが、写真です。顔のアップと上半身のアップと全体ポーズの3点くらいの写真で大半は決まりますので、まさに死活問題です。ラフな格好で髪もセットしないで、笑顔がなくブスっとした写真を見ることがありますが、「この人、結婚する気ある」みたいな感じになってしまいます。写真をみて「この人に会ってみたい」と思わせる写真でないとなかなか効果が出ません。写真が苦手などの言い訳はしない事です。

婚活イベントやパーティに参加するメリット
結婚相談所が開催するイベントには様々な理由があります。ファイルを見ながら相手を見つけていると、ほとんどの人が、誰が誰だかわからなくなって頭が混乱してくるようです。

会話力のある人はモテる!!
ある人が、大手IT企業を先日、辞めてしまいました。辞めた理由は、勤め先の人間関係が嫌になったからです。チーム同士全てメールでやり取りしている不気味な世界に疲れ果てたからです。

お見合いは気合だ!!
交際をしていた男性と別れた女性会員さんが相談所にやってきて、悔し涙で目を真っ赤にして泣きじゃくったのは、つい先日のことでした。彼女は再婚で、年齢も三十代後半にさしかかり、新たなパートナーを切実に求めていました。

自己分析シート、お見合い高感度チェック
結婚相談所では以下のような自己紹介シートとお見合い高感度チェックシートがあります。

小さな気づかいが大切
交際間もないころは、お互いに手探り状態になってしまうのでちょっとした癖、ふるまい、食事の食べ方、話し方やお金の払い方など、ささいなところまでチェックされいます。

相手の気持ちを一発で見抜く方法
ある男性と話していると「付き合っている相手の気持ちがすぐにわかる方法があるよ」と言いました。「えっ!そんな方法あるの?教えて!教えて!」と興味津々で聞きました。

空気の読み過ぎは逆効果
いくつかの交際中のカップルをみていて気になるのは、男性があまりにも相手のことを気にし過ぎて指し障りのない話ばかりしていることです。

二人の歴史づくり
お見合いから交際へと進み、何回か付き合っていると、趣味や自分たちのおいたちなど過去の話だけでは会話の種が尽きてしまいます。

成婚へ導く10個の法則
成婚するための秘訣を聞いていましたが「とにかく、長く引っ張らないこと。決断できない人は、いつまでたっても決められません」と言われました。

相手を尊重しないひとはダメだ
次のデートの日程を決めようと、男性が別れ際に女性にたずねました。すると「ごめんなさい。今回で終わりにしたいです」と、思わぬきびしい返答であっさりふられてしまったのです。何

メールが怖い
メールは実に便利なのですが、その分使い方を間違えると怖い事になります。人間関係が出来ていれば、メールはスピーディで、とてもいいコミュニケーションツールです。

踏み絵をやりましょう
婚約寸前までいって破局するカップルはいっぱいいます!はたから見ている私どもはとてもつらいのですから、棟の本人たちは、胸を締め付けられるほど苦しいに違いありません。

破局危険度チェック
相手と結婚に対する感情の温度差を感じている。
誘いを掛けるのは必ず自分(または相手と)決まっている。
「メールに返事が来ない」「電話が無い」ともたことがある。
一方がリードしないと、行き先などがなかなか決まらないです。

急がばまわれ
最近、結婚を焦るがゆえに交際がうまくいかなかった例がありました。デートの初日でしかも夜に、自分の家に女性を連れていてしまったのです。

焦ってはだめ。ゆっくり!
結婚を焦ると交際はうまくいきません。初めてのデートでそのうえ夜に、あなたの家に女性を招待するなんてありえません。

出会って4ヶ月で結婚
真剣に結婚を考えています。現在東京在住ですが、来年には地もとに帰ります。その前に結婚相談所に行きたいです!という方がいました。30代中ごろの女性がいました。とてもおだやかで癒し系の人でした。

一発逆転を狙っている見栄っ張り結婚の落とし穴
30年代以上に婚活をして失敗するケースに多いのは、焦るあまり、見栄っ張り結婚をしてしまう人が多くいます。そこには、ここまで独身を引っ張ったのだから、今まで付き合った誰よりも素敵な男性と結婚しなければならない。

一度だけのバスツアーで結婚
倉敷で開催された倉敷バスツアーにがありました。そこでたった一度だけ参加し結婚したカップルがいます。二人は、たまたま同じバスステーションから乗り合わせることになっていました。二人に別々にあなたにお似合いな人がいるから意識しておいてとあらかじめ情報を教えてありました。それが功を奏したのか、ふたりはどこかでずっと意識していたらいいのです。結果、そのツアーでベストマッチングして、お見合いから交際へと順調に進み7ヶ月後に見事ゴールインして結婚しました。二人ともバスツアーに一度参加しただけなので、一度も、事務所でファイルをみることなしに婚約退会することになりました。もうひとつ面白い事がありました。あとでわかったことなのですが、彼と彼女の家は、すごく近くて、車で15分くらいのところにあったそうです。実は二人ともたまたまおじな事故とを言っていて、出来るだけ実家の近くの人と結婚したい!縁というものは、自ら引き寄せるものだと改めて思いました。

親子の意思疎通チェック
両親ともに、いずれ息子・娘が結婚するだろうと思っている。
身近な親戚に新婚さんや生まれたばかりの赤ちゃんがいる。
おやはほとんどプライバシーに干渉してこない。
親から金銭的な援助を受けていない。

あきらめないことが大切
彼女は婚活を始めた数カ月はお見合いを申し込んでもなかなかうまく成立せずにいました。会員さんとお話をしていて、お見合いの前に断られるとと、自分を全否定されたような気持になって落ち込むという話をよく聞きます。

結婚はゴールでなくスタート
婚約の報告をしに、二人が相談所に来てくれた時に、本当に不思議で考えてしまうことがあります。お互いにまったく知らない人同士だった二人が出会い、交際して数ヵ月後には私のほうがあてられるほど、らぶらぶになっているのです。

結婚相談所の利用者増加
最近では出会いがない男女が増えてきているということもあり、結婚相談所を利用することが多くなりました。気になるのが費用です。意外と年会費が高いという結婚相談所が多いです。

自分に合った婚活の方法
実りのある婚活をしようと思っていても、実はその方法は様々です。費用や割く時間など出会える相手のタイプなど、どの婚活方法を選ぶかによってすべてが異なります。

結婚相談所へ入会のすすめ
結婚をしたいけど、出逢いが少なかったり、出会いがあっても、なかなか結婚まで運べない、そんな人はたくさんいます。そんな時考えるのが、結婚相談所への登録です。

結婚したいと思われる女性のタイプ
いまどきの男性たちgあ女性に求める「理想の妻」とはどんな女性を指すとおもいます?思いつくだけでも、見た目や性格のよさ、同じ価値観、経済観念と言った様々な条件があります。

習い事・趣味の集まり
共通の趣味や習い事を通じて男女が知り合いになり、交際、結婚へとステップを踏んで行く流れです。行為的な「出会い」は苦手という人に人気です。

 

結婚相談所を比較!結婚相談所比較センター

ページの先頭へ