相手の事をいかに早く知る事ができるかが鍵

HOME -> 結婚相談所で結婚した人 -> 相手の事をいかに早く知る事ができるかが鍵

相手の事をいかに早く知る事ができるかが鍵

結婚相談所を利用してゴールインを迎えた人々というのは最初は気の合う友人感覚だったという人が多いように感じます。


結婚相談所では気兼ねなく話せる事が大事

結婚相談所はあくまで条件にあった人を紹介してくれるツール的な存在なので、年齢や収入など数字で見れる条件はとても絞り込めていても数字化しにくい相手の人間性はあまり多くを知る事ができません。その為最初に合う時は大抵皆相手の事をよく知らない状態です。・・・結婚相談所で結婚した人
最終的に結婚した人の話を聞くと、相手の事をよく知る事ができた、自分の事を知って貰いやすかった、といった友達感覚で話せる人や話が上手な人にアドバンテージがあるようでした。


友達から結婚までの感覚

結婚相談所を介して出会う人達というのは元々お互いを知らない人しかいないので、それがかえって結婚に至りやすいという人もいます。よく知らない相手と結婚するのは恐いけど、よく知ってはいるけどもう長い付き合いだし今さら結婚は考えられない、という話は聞いた事ありませんか?人間関係には結婚を考えられる交流時間が個人差はあれど存在するように思えます。結婚相談所では相手と親しくなるスピードが早いほどその「結婚を検討できる交流期間」を活かせるようです。

ページの先頭へ