時代錯誤な結婚観を持っている人

HOME -> 結婚に関しての豆知識 -> 時代錯誤な結婚観を持っている人

時代錯誤な結婚観を持っている人

昭和の良妻女子

夫は3歳年上の商社マン。私は専業主婦、子どもは一男一女の二人、家は庭つき一戸建て、夏と冬には家族で海外旅行に行くのが恒例です。とういうような、一昔前の夢物語に近い理想を本気で願っている女性に出会うことがあります。このタイムスリップしたような気がして頭がくらくらしてきます。散々現実を見てきたはずなのにまだ時代遅れな結婚観を堂々と掲げている昭和の良妻女子は平成の時代にもしっかり生息しているのです。昭和の良妻女子は基本的にとてもまじめな性質の人が多いのも最大の特徴です。考えてみれば、適齢期と呼ばれる年齢になって、相手を見つけて結婚相談所に足を運ぶ、と言うのは正当な流れです。それにのっとっているわけですからふまじめなわけがありません。なによりも彼女たちに素直な一面を感じるのは母親をそんけいしているという点です。本来であれば、親を尊敬するのはほめられていいことですし、見習うべきでもあります。ところが、母親をしたう気持ちがすぎるあまり、婚気を逃してしまっている可能性もおおいです。

 

結婚相談所を比較!結婚相談所比較センター

ページの先頭へ