急がばまわれ

HOME -> 結婚に関しての豆知識 -> 急がばまわれ

急がばまわれ

最近、結婚を焦るがゆえに交際がうまくいかなかった例がありました。デートの初日でしかも夜に、自分の家に女性を連れていてしまったのです。男性にしてみれば、自分の建てた家を見せて、後はあなたが来てくれればいいという単純な思いからの行動だったのでしょう。彼女を気に入っていればこそ、そうしたいうのもよくわかります。しかし、いきなりそんなことをされたら、女性は間違いなく引きます。何回かのお食事とデートを重ねた後に、彼女の了解を得てから招待したのであたら、結果は大きく変わったことでしょう。ちゃんとプロセスを踏んでいれば、こんなに若いのに、自分の家を持っているなんて素敵!!となっていたはずです。もったいない話です。女性の例では、交際数回目で、お相手の男性の誕生日のお祝いに豪華なフランス料理をごちそうしたところ、男性は、せっかくの好意ですから受け入れたもののあとで少し気持ちが重くなった、などということもありました。もう少しゆっくりと時間をかけてお付き合いしていきたいと男性の方か要望があったそうです。結婚までの二人の絆づくりの段階では、はじめは慎重にじっくり時間をかけて、ゆっくり進んでいきましょう!

ページの先頭へ