収入より大切なもの

HOME -> 結婚に関しての豆知識 -> 収入より大切なもの

収入より大切なもの

経済力だけではだめ

結婚相手となる惨事性の条件に安定した経済力を求める女性は多いものです。いつ会社がなくなったり、リストラになったりするか先が見えない社会においては、お金はいつでも頼れる存在です。だからこそ、経済力のある男性が魅力的に見えるのは、ある意味当然のことといえます。Kさんの場合はスポーツインストラクターで、37歳、女性なのですが、とても快活な女性です。爽やかな笑顔が印象的で、スタイルの良さと健康的な美しさが魅力的だとスタッフにも評判は上々です。また、母親と姉の3人で暮らしていて、結婚をしたらお相手の男性と4人で暮らせるのが理想だと話していました。そんなKさんのお見合い相手は、彼女より5歳上のOさんでした。Oさんは年収1000万円以上の会社経営者で、お互いに会ってすぐに結婚を意識したと言ってました。勢いに乗ってKさんは3回目のデートでOさんからプロポーズされました。Oさんにプロポーズを受ける段階になってそのことを打ち明けると、Oさんはこういったらしいです。「Kさんも岡三も今までさぞ大変だったでしょう。これからはお姉さんに施設に入ってもらように便宜を図るから、もう大丈夫だよ。僕たち3人で暮らせば、みんな楽になるね」と言われたそうです。これを聞いたKさんは、Oさんからのプロポーズを断る決心をしました。Kさんは、大事なお姉さんのことを軽々しくし背うつに預けよとしたOさんの心が理解できなかったからです。「まるで荷物か何かのように、簡単に預けてしまえばいいといったそのことがゆるせなかったんです」とはKさん。それまで蜜月な二人だっただけに、別れの決断は辛かったようです。

 

結婚相談所を比較!結婚相談所比較センター

ページの先頭へ