交際中の心遣い

HOME -> 結婚について -> 交際中の心遣い

交際中の心遣い

小さな気つかいが大切

小さな気つかいが大切交際間もないころは、お互いに手さぐり状態。ちょっとしたクセ、振り舞い、食事の食べ方、話し合いやお金の払い方など、ささいなところまでチェックされています。ドアを開けて後ろを気にしないで晋男性には女性は「ええっ」とひいてしまいます。目の前で食事をぴちゃぴちゃと音を立てて食べられると、生理的に嫌になってしまうでしょう。自分の話しかしない、相手の質問攻めにする、話の途中で腰を折るのもいやがられます。その中でも特に難しいのは、お金の支払い方かもしれません。通常は男性が食事代やお茶代を払うことになります。「私の分は払います」と女性が言って、「そうですか」とだんせいがお金を受け取ってしまい、後からクレームになる場合もあります。女心は難しいものです。やはり、男性はここは私に任せてください。といくのが一番無難かもしれません。しかし、女性の側も、当然のようにごちそうになってばかりではひんしゅくを買います。女性のほうも3度に一度くらいはふらり分を支払う意見を見せるほうがいいでしょう。ただし、女性はその申し入れを受け入れない場合が多いと思います。そんな時は心遣いのプレゼントを用意しておいて、感謝の気持ちでさりげなく渡すと、男性の心をぐっとつかめると思います。気は心、実行してみてください。

 

結婚相談所の費用を比較!結婚した人の【口コミ・体験談】

ページの先頭へ