一発逆転を狙っている見栄っ張り結婚の落とし穴

HOME -> 結婚に関しての豆知識 -> 一発逆転を狙っている見栄っ張り結婚の落とし穴

一発逆転を狙っている見栄っ張り結婚の落とし穴

30年代以上に婚活をして失敗するケースに多いのは、焦るあまり、見栄っ張り結婚をしてしまう人が多くいます。そこには、ここまで独身を引っ張ったのだから、今まで付き合った誰よりも素敵な男性と結婚しなければならない。という心理があります。また、他人と比べることが習慣になっている女性にとって、若いうちならともかく、今になって結婚をするのに、普通の相手では、「妥協したのね・・・・・」と周りから思われてしまってはずかしいとういう危惧もあります。そこで、年齢が20歳も離れている相手なら、一般企業の会社員では稼ぐことの不可能なくらいの富豪、1点の曇りもないぴかぴかの学歴と家柄の人物といった男性を対象とした見栄っ張り結婚を狙う女性があとをたちません。しかし、近年その見栄っ張り結婚に大きな落とし穴があり、その落とし穴に引っかかってしまう女性が続出しているので気を付けてください。周りの目を気にせず、自分になった人とお付き合いして結婚するのが一番です。

ページの先頭へ